本文へ

フッターへ

共済・保険・福利

 

生命共済制度災害保障特約付福祉団体定期保険+商工会議所独自の給付制度~

役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。

 

制度の特徴

1 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。

2 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。

3 医師による診査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます。)

4 1年ごとに収支計算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。
   ただし、中途で脱退された方についての配当金はありません。

5 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
  個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(昭和47年2月14日付直審3-8)

6 商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金等)が付加されています。
  お見舞金・お祝金請求書はこちら


詳細はこちらをご覧ください

 生命共済制度パンフレット(PDF)

 生命共済制度 重要事項説明書(PDF)

 

 

特定退職金共済制度~新企業年金保険

退職金制度の確立は従業員の確保と定着化を図り、企業経営の発展に役立ちます。


制度の特徴

1 将来の退職金を計画的に準備できます

2 掛金は月々1,000円から30,000円まで、1,000円刻みで選べます

3 法人が従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税法施行令 第135条)
  個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(所得税法施行令 第64条)

4 中小企業退職金共済制度との重複加入も認められます。

5 新規加入事業所に限り、過去勤務期間通算の取扱ができます。

6 公共工事入札(建設業関係)に係る経営事項審査の加点対象制度です。
  加入証明書発行申請書はこちら

7 新規加入事業所に対する会議所独自の導入支援制度を実施しています。
  事業主が負担する掛金に対して支援金を交付します。(初年度のみ、加入者1人あたり3,000円)


詳細はこちらをご覧ください

特定退職金共済制度パンフレット(PDF)

 

 お問合せ・資料請求

お問合せフォームはこちら>>