本文へ

フッターへ

お知らせ

三保の松原環境整備保全基金への募金のお願い

NPO法人三保の松原・羽衣村    三保ちゃん基金

私達の故郷にある名勝三保の松原。富士山が見えることも、松があることも、浜があることも、当たり前だと思って暮してきました。古代から私達日本人をずっと見守ってきた、三保の富士。それを彩る常盤の松。今度は、私達が守る番です。未来に続く松の緑を。

           私達が引き継ぐ番です。日本の美を次の世代に。

 

NPO法人三保の松原・羽衣村三保ちゃん基金(三保の松原環境整備保全基金)設立しました。

多くの皆様の募金を募ります。どうぞ、よろしくお願いします。

この浄財は、松の土壌改良のための活力剤の施工など三保の松原の環境整備や保全のために使われます。

行政には手の届きにくい分野、早急な対策が必要な場合に大きく貢献していきます。

官民一体で、共に手を携え、松の緑を育みましょう。

理事長  宮城島史人          相談役  佐野 登 (宝生流能楽師) 

理事   髙木桂蔵            ゆうちょ銀行 00880-3-80192 

理事   遠藤まゆみ                  三保の松原・羽衣村

連絡先 静岡市清水区三保1282-1 TEL090-9942-8991 遠藤まで

    

平成24年11月21日から25日に     大正時代に造られた国指定名勝の碑文

かけて羽衣の松北方の松100本に活   の周りから出てきたのは建材の不法投

力剤の施工を実施しました。現在行政   棄です。羽衣村の草取りボランティア

には土壌改良に予算を付ける課があり   の皆さんが掘り出しましが、撤去にも

ません。松が弱った今、土壌の改善は   大きな費用がかかります。

松の健全な育成に必要です。

         

          いつでもあなたを一人で待っています。

                                         三保の富士

 

 

          変わらぬ姿で遠くにいるあなたを思っています。

                                          三保の松原

 

 

2014/2/15(土)・16(日)・23(日)15:45~19:00 羽衣みほちゃんモニターツアー「オーシャンプリンセス号貸切クルージングと赤富士丼の夕べ(清水港サンセットクルーズ、エスパルスドリームプラザで食事&おみやげ選び)、出発日の7日前が申込締切)

2013/12/15 羽衣みほちゃんモニターツアーvol.2(12/10申込締切)

NPO法人 三保の松原・羽衣村ホームページ

富士山と静岡の人々①三保羽衣伝説と富士山

検定試験の申込・合格発表